HOME > ライフサポートシステム
ライフサポートシステム
「ライフサポートシステム」とは、近年増加する高齢者の生活に対し、
より安心で快適な生活をサポートするためのシステムです。

ご家庭の様々な家電から情報を収集する事で、日常生活に溶け込みながら、 高齢者の独り暮らしや、ご家族の目の届かない時間帯でも常に見守りサポートを行い、 非常時にはすぐに周囲に異常を知らせます。

■システムイメージ

ご家庭の部屋やドア、家電などにセンサーを取り付け、センサーコントロールボックス(CCB)により
センサーの情報をネット上に送信します。
 ネット上の情報は、ご家族などご契約者の方がパソコンやスマートフォンなどでも確認可能で、
離れていても生活状況を把握することが可能です。
また室内の温度情報などをチェックすることで、快適な生活のサポートや緊急時の対応が迅速に行えます。

システムイメージ

■活用イメージ

一人暮らしのお年寄りの生活にシステムを利用することで、
離れた所に住む家族も無理なく生活状況を把握することができます。
例えばドアやベット、トイレなど、生活に欠かせない部分にセンサーをつけることで、
もしもの際に素早く対応することができます。

システム活用イメージ1
システム活用イメージ2

■アイディア次第で広がる可能性

一人暮らしのお年寄りの生活だけではなく、同居中の方や小さなお子様など、様々な生活スタイルに合わせてご活用頂けます。

システム活用イメージ1