Blog

AIDF投球杯が開催されました

はじめまして。ソリューションセクションのマネージャーをやっている長谷川です。

先日の6月1日(土)に社内イベントとしてAIDF投球杯が開催されました。
AIDF投球杯は、社内にボウリングの腕に自身があるツワモノが揃っているわけではなく
単にメンバー間の交流が目的として行われているため
決してハイスコアばかりの接戦が繰り広げられているわけではございません。

実は第3回目となる、このAIDF投球杯。
AIDF投球杯は3ゲームで構成されており
1ゲームは練習、2ゲームは個人戦、3ゲームはチーム戦と言う形で進行します。

1ゲーム目の練習では、およそ1年ぶりにボウリングをするメンバーがほとんどのため
感を取り戻すために、ガターが出てもわーわー言いながら楽しくやっておりました。

ちなみに、私は日頃の運動不足がたたり、1ゲーム目の練習が終わった段階で
すでに腕や脚あたりにダメージを感じておりました・・・(笑)

そして、2ゲーム目の個人戦。
AIDF投球杯の第1回目は弊社代表の杉江が、第2回目は営業の笹本が優勝し
第3回目は誰が優勝するのか?豪華景品は誰の手に渡るのか?と皆が注目する中
戦いの火蓋は切って落とされました。

開会式の様子

が、やはり腕にばらつきがあるため、明らかに上手な人とそうでない人では
差が開いていき、悲しいことに7フレーム目あたりではすでに1位2位3位がほぼ確実というレベルで決定してしまいます。

そんなこんななAIDF投球杯第3回目の個人戦優勝者は・・・



営業の笹本が見事優勝し、2連覇を達成しました!

優勝した笹本氏

そして、その後に行われるチーム戦。
チーム戦は、個人戦のスコアによって振り分けられ
各チーム間での差が出ないように調整されるので
どのチームにも優勝の可能性があります!

腕に自身がない人は、ある意味ここからが本番と言っても過言ではないでしょう。
個人戦ほど豪華な景品はないものの、手ぶらで帰ってたまるものかと言わんばかりに
皆の目がメラメラと燃えていきます。

ちなみにですがチーム戦では、チーム全員の合計スコアで競うのではなく
チームによって人数が1名異なったりするため、平均スコアを算出して競います。

さて、そんなチーム戦。
チームは先程記述したように個人戦のスコアによって割り振られるのですが
とあるチームが私以外のソリューションセクションのメンバーだけで構成されるという
神様のイタズラですか?と言わんばかりの構成になりました。

神様、どうして私だけ仲間はずれにされたのでしょうか・・・?

チーム戦開始。
みんなの平均スコアで優勝が決まるということもあり
チームメンバー同士でお互いを励まし合いながら、賑やかにゲームは進んでいきます。

そんなチーム戦の第9フレーム目。
私のいるチームと、さきほどの私以外のソリューションセクションのメンバーだけで構成されたチームの接戦となりました。

相手チームは、個人戦と打って変わって、スペア連発したりとチーム戦になって覚醒しだしたメンバーがいます。
あれ、ちょっと待ってください。
私(マネージャー)いないことで、何かから開放されたりしています?

運命の10フレーム目、私のチームと相手のチームは同じ3人で構成されているので
平均を出さなくても、単純に合計スコアだけで勝ち負けがわかります。
すごく接戦した状態で、最後の1投まで勝ち負けがわかりません。
果たして結果は・・・




惜しくも、私のチームが1ピン差で負けました・・・。

おめでとう、私以外のソリューションチーム!

そんなこんなで、第3回目のAIDF投球杯は閉幕。
個人戦優勝者には、家庭用扇風機とトロフィーが。
2位、3位、チーム戦優勝チームには Amazonギフトカードが進呈されました。

私も欲しかった・・・!

弊社では、AIDF投球杯以外にもBBQや鍋パーティーなど
様々なイベントが行われています。
その模様は、また別の機会に紹介したいと思います。

それでは、今回はこのへんで。