Blog

うまく仕事をこなすには?

ソリューションSecのOです。

いきなりですが、エンジニアとして仕事をこなすには何が必要と思いますか?

技術力

経験

知識

コミュニケーション

まず頭に浮かぶのはこのあたりでしょうか?

正直どれも正解です。

その他には???

ずばり「調べる力」です!!!!

なぜこの「調べる力」が必要かと言うと、毎日のように新しいツール、新しい技術、新しいソフトやハードが生み出されているからです。

こんなスピードで出てくるものをすべて把握して身に付けることはまず無理でしょう。

新しいものが出てくると、それらの使用方法を調べる必要があり、状況によってうまく活用していくことで仕事を効率良くこなすことでできます。

「調べる力」と言っても別に難しい事ではなく、このサイトを見るためにアクセスしているスマホ、パソコンを例にしてみましょう。

ほとんどの人は説明書なんてめんどくて読まないし、実際ある程度はフィーリングで使えてるんじゃないでしょうか?

じゃあこんな経験はないですか?

「スマホのライトってどうやってつけるんだっけ?」

「計算機のショートカットってどうやって起動するんだ?」

「あれってどうすればいいんだっけ?」

こんな時はまず適当にいじって方法を探す

分からないんでネットで調べる

まさにこれが「調べる力」です!

他にも

「ゲームで強い武器はどこにあるんだ?」

「進み方がわからねえ・・・」

こんな時でもネットで検索しますよね?

これも「調べる力」です!

話は戻りますが、システム開発でも同じですね。

目的のシステムを作るために、どうすれば効率良く進めていけるか、詰まったときにどう攻略法を見つけられるかは「調べる力」にかかっています!

あ、すでに知っていることや経験がある場合は別ですよ!

新しものほど情報が少なく、欲しい情報にたどり着けないことが多くなります。

海外で開発されて日本に入ってくる技術が山ほどあるので、そういう時は英語でアプローチすることも有効な手段の一つです。

困ったことに、英語サイトにしか情報や仕様書がない場合もあります・・・

そんな時は合せて翻訳サイトを使う合わせ技も重要ですね!

「〇〇するには」等の簡単な英語でも専門用語が入ってくるとわからなくなるので、検索ワードも翻訳サイトに自分はすぐ頼ります・・・

↓簡単な流れはこんな感じ↓

日本語を英語に翻訳

英語で検索

目的の情報っぽいサイトにたどり着く

日本語翻訳

仕事に盛り込む

完了!

てな感じですかね。

あくまで今の自分ではこれ以上どうしようもできないって時使ってくださいね。

では今回はこの辺で!