Blog

プログラマーとして成長するには

こんにちは、ソリューションSecの長谷川です。

今日はプログラマーとして成長する・させるにはどうすればいいのだろうということを
自分なりの目線で書いていきたいと思います。

まず、新人に対してですが、私が以前読んだ以下のブログ記事を紹介したりしています。

今春“プロ”グラマーになる人が、あと1週間ですべき7のこと
https://hiroki.jp/2011/03/27/1767/

上記の記事の中で、どれも非常に大事だとは思うのですが
特に大事にしてほしいのは、1のコーディング規約に関するものです。

チームで開発するならば、自分だけが読めるコードが書ければいいというわけには行きません。
また、他者が作った汎用的な処理などを再利用するにあたっても、何が行われているか理解できなければなりません。
そういった上で、みんなが読めるコード=コーディング規約が守られたものというのは非常に重要です。

また、コーディング規約でどこまで定義するかというのもありますが
リーダブルコードという書籍も参考になるでしょう。

さて、先程紹介したページの中で、大項目としては挙げられていませんが
その中で記載されていて、私自身重要だと思う項目は”写経”です。

よくプログラムを組んでいて、どうコードを書けばいいのかわからないという時
ネットでソースを探してきて貼り付けるなんてこともよくあると思います。
ただ、この時、きちんと貼り付けたソースコードの中身を十分に理解できて
単純に手で打つのが面倒くさいというだけならばいいのですが
そうでないのであれば、面倒くさくても手で打つべきす。
その方が1つ1つしっかりと意味を理解できるので、成長につながるはずです。

さて、最後に私がもう一つ声を大にして言いたいのが
先程のサイトの7項目目にある「ブログを書け!」です。

これ、重要です。

自分で調べてわかったことなどを、ブログに書くということは
相手に伝わるようにしっかりと再度内容を復習して、まとめるという行為があります。
これが非常に重要です。

あと、当社の場合はWEB系の仕事をしたいという人が多いのですが
特にそうであるならば、WordPressでブログはやるべきでしょう。
オープンソースのWordPressは世界中で広く使われています。
ブログだけでなく、コーポレートサイトを構築するのにも利用されています。
それであれば、WordPressを触れるに越したことはありません。

自分でWordPressのテーマを作成してみる、プラグインを作成してみる
ひょっとしたら仕事では、WordPressを使用することはないかもしれませんが
オープンソースに触れるということは、非常に良い勉強になります。

そして、何ならレンタルサーバーでも自宅サーバーでもいいので
サーバー構築からやってみるべきです。
LAMP環境を構築するだけなら、その辺のサイトを参考にすれば簡単にできます。
私も初めてのサーバー構築は仕事上ではなく、趣味からでした。
以下に、その時からお世話になっているサイトを紹介しておきます。

CentOSで自宅サーバー構築
https://centossrv.com/

さて、「プログラマーとして成長するためには?」というタイトルで
ここまでつらつらと文章を書いてきましたが、文章力も乏しいので
唐突に、そろそろまとめ、とさせていただきます。

とりあえずは最初に紹介したリンクの内容を読んでください。
そこに、これからプログラマーとしてやっていくんだという人向けのことは書かれています。

そして、もうプログラマーとしてやっているけど、こっからどうしようという人。
私も別にスーパープログラマーじゃないので、偉そうに言えることは何もありません。

なので、自分自身に対してこうして行こうと思っていることを書きます。

1.コードレビューを大事に
コードレビューは、人のコードをみるいい機会です。
そこにはただただ指摘するだけでなく、時として新しい発見もあるでしょう。
また、人のコードだけではなく、自分自身のコードもレビューしましょう。
現状のコードで動いているけど、もっとスマートに書く方法はないか
もっといい解決方法はないか模索しましょう。

2.安直なコピペはするな
さっきもちらっと書きましたね。意味が理解できていて、打つのが面倒なだけならいいです。
でも、なんで動くのかわからないコードは、きちんと意味が理解できるようになるため
きちんと手打ちをしましょう。

3.読みやすいコードを書け
リーダブルコードの観点です。
意味がわかりやすい名前、適切なコメント、インデントの整理、簡潔なコード
ただ単に動けばいいコードを書くのではなく、他人が見てもいかに理解しやすいコードであるかを心がけましょう。
書いたその時には理解できていても、数日も経てば自分自身で理解しにくいコードになっているなんてこともありがちです。
リーダブルコード大事!

4.生涯勉強
どんな世界もそうですが、終わりなんてありません。
立ち止まったら、そこで置いていかれます。
だから、ずっと勉強!新しいことをどんどん取り入れるつもりでいきましょう!