Blog

Repair

ソリューションSec Nです。

今日は私の趣味である車関係について。

みなさま車は大切にされてますでしょうか。

現在、私は通勤車としてダイハツ L880K コペンに乗ってます。

このクルマ、2002年~2012年まで生産され、初期生産モデルはかれこれ20年近く経ちます。

現代では珍しく、軽なのに4気筒ターボ車なんです。

(興味のない方はそろそろお戻りください。笑)

前置きはこのくらいにして、

実は先週末に洗車をしているとヘッドライトの黄ばみとルーフの塗装めくれが気になりだしました。

こうなると手を出さないわけにいきません。

まずはヘッドライトから

作業前

かなり汚いですが

作業後
作業後

バフ掛けで綺麗になりました。

次はルーフ。

作業前

だいぶ荒れてます。

この屋根、FRPかなんかですかね?

素地が金属じゃないからか、屋根だけひどいことになってます。

まずは足付けから、マスキングして320番の耐水ペーパーで磨きます。

足付け後

塗装はこの前処理が命。

凹凸を残すと仕上がりのツヤに多大な影響を及ぼすので、極限まで滑らかにします。

次は下地(サフェーサー)を吹きます。

サフ塗装後

下地も大事。

サフ塗装後は600番くらいで再度磨いて

凹凸や塗りムラを確認し、

2回目のサフを吹いて、また磨いて・・・

番手をあげて1000番で磨いて・・・

シリコンオフで脱脂。

ここでやっと本塗りです。

本塗り

ダイハツ車なのでダイハツのブラックマイカメタリックをチョイス。

メタリックなので細かいラメが入ってます。

コンプレッサはあってもさすがにスプレーガンはないのでスプレー自家塗装なんですが

均一に同方向に、ムラなく塗っていくのが難しく

どうしても塗目が気になります。

まぁクリア吹けばなんとかなるでしょう

ってことで、仕上げは2液性のウレタンクリアー吹いて、完成はこちら。

本格的な塗装ブースもないので

多少ほこりが乗ってるのが気になりますが

自家塗装にしては上出来です。

そこそこ上手く塗れたのでこのままでもわりとツヤは出てますが、また今度、さらにコンパウンドで磨きます。

時間と手間はかかりますが

原価6,000円ほどで出来ました。

ウレタンクリアだけで約3,000円するのですが、表面の塗料はケチるとろくなことがないので仕方がないです。

板金に出すと3~5万ほどですかね?

ではまた。