Blog

ネガティブからは何も生まれない

こんにちは。物流SecのTです。

今年もあっという間にゴールデンウィークが終わりました。
皆さんはどんな風に過ごしましたか?
外出を控え自宅で過ごした方が多かったのではないでしょうか?

去年は何をしていたかなとふと思い、写真フォルダを見返しました。

私は去年の春に地元へ戻ってきたばかりで、久々に友達に会えるのが嬉しく
ゴールデンウィーク期間は連日遊び惚けていました。
ライブや水族館へ行ったり、カフェ巡り、友達の誕生日パーティーなど楽しい思い出で溢れていました。

去年は楽しかったなと懐かしい気持ちと
いつになったら元の生活に戻れるのかなと不安な気持ちが入り混じりました。

コロナウイルス感染拡大防止の為、自粛を求められる日々。
今まで当たり前のようにできていたことが今はできません。
行動が制限され、私は知らず知らずのうちにストレスを感じていました。

そんな中、とあるSNSで#3goodthingsというタグを見つけました。
今日起こったいいことを3つ挙げるというものです。
「いいこと」は大それたことでなくて構いません。
淹れたコーヒーが美味しかった、など些細なことで良いのです。

恐らくこのタグ自体は以前から普及していたと思うのですが
気持ちが沈んでしまいがちなこんな時期だからこそ
何気ない生活の中でちょっとした幸せを見つけようとする姿勢を見習おうと思いました。

もちろん暗い気持ちになる時もあるかと思いますが、
1日の終わりに「今日はこんないいことがあった!」とポジティブになることで
少しは気持ちも軽くなるような気がします。

今回の記事のタイトルは、学生時代のアルバイト先の上司の言葉を引用しました。
身体だけでなくメンタルもコロナウイルスに負けないよう、 前向きでいたいものです。