Blog

ホームページ作成の助成金を活用して、事業継続させる資金を増やす方法【滋賀県版】

こんにちは
ソリューションSec担当の齋藤です。

前置きになってしまいますが・・・・
本記事は小規模事業者に向けて、資金を少しでも増やす手立ての情報についてポイントを絞って提供するものです。 より詳細な内容は、日本商工会議所の「小規模事業者持続化補助金」の外部サイトを必ず確認してください。

本記事の対象者

本記事のメインの対象者は以下の方です。

・中小企業を経営されている方
・個人事業でホームページを作成しようと考えている方


さて、それでは、滋賀県の小規模事業者持続化給付金について、ポイントを絞って説明していきます。

小規模事業者持続化補助金とは

引用: https://o-dan.net/ja/

 

小規模事業者持続化補助金とはそもそも何かについて・・・・・・
以下のように表現されます。

商工会議所の支援を受け、経営計画を策定した小規模事業者が行う販路開拓等の取組みを支援する国の補助金。中小企業庁が展開する、全国の小規模事業者の事業の促進を目的とした、商工会議所のサポートを受けた事業計画に基づいて補助金を支給する制度。

以上のように小規模事業者の補助金となっています。

それでは補助金の内容を見ていきましょう。

補助対象者は、小規模事業者となっており、補助内容補助率は3分の2となっています。
補助上限額は・・・・

通常型は500,000円 が上限、コロナ対応特別型は、1,000,000円が上限となっています。

上限が大きく変わりますね。申請する時は、コロナ対応特別型で申請して、承認を受けたいものです。

そこで、簡単ではありますが、通常型とコロナ対応特別型で何が違うかを引用しておきます。以下のように表現されています。

新型コロナウイルス感染症による経営上の影響等を受けながらも、販路開拓等に取組む小規模事業者を支援するため、新たに「コロナ特別対応型」が創設され、上限額が引き上げられています。ただし、補助対象経費の6分の1以上が、指定される事業に合致する投資であることなど要件があります。

以上のようにコロナ特別対応型は表現されています。

上記の内容の中で特に気になるの部分はここです。「補助対象経費の6分の1以上が、指定される事業に合致する投資である」 これは一体どういうことなのでしょうか。

以下の3つのどれかに該当しているかどうかということです。

●サプライチェーンの毀損への対応
 コロナの影響で仕入れができなくなり、内製化するための設備投資など

●非対面型ビジネスモデルへの転換
 飲食店がテイクアウトを始めるためのメニュー開発
 店舗型ビジネスが新たにECサイトを開設する

●テレワーク環境の整備
 従業員のテレワーク推進のためのクラウドソフトウェアやWeb会議システムの導入など。

引用:日本商工会議所

該当している場合は、上限を引き上げて補助を受けることができます。

小規模事業者の助成金は具体的に何に使えるの?

助成金はどういったものが対象になるか疑問に思われると思います。
一言で伝えると補助対象の経費は、販路拡大にかかる経費になります。

簡単な例を上げると・・・

●店舗改装費
●ホームページ作成・改良 などを含みます。

販路拡大に関わる内容であれば、補助金を出す対象になるよ。ということです。
ちなみにですが補助の対象になっているのは、本社が提供しているサービスにも該当しています。

ホームページの制作費用・サイトのリニューアルや、スマホ対応。
常時SSL化・独自ドメイン・サーバ費用などの利用料やサポート費用なども含まれます。

販路拡大にWebサイトの制作も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

小規模事業者の定義とは?

うちの会社でもWebサイト制作してみよう!!と思ったあなた。
自分が小規模事業者に含まれているか、含まれていないかどっちなんだろうと疑問を持ちますよね??

下記が小規模事業者の定義になっています。

小規模事業者の定義

 業種

人数

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)

常時使用する従業員の数 5人以下

 サービス業のうち宿泊業・娯楽業

常時使用する従業員の数 20人以下

 製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

引用:https://r2.jizokukahojokin.info/corona/index.php/%E6%8C%81%E7%B6%9A%E5%8C%96%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E9%87%91%E3%81%A8%E3%81%AF/

自身の事業が小規模事業者に該当するか否かは、お近くの商工会議所に問い合わせて確認してみてくださいね。

申請には何が必要でどういった手順?

引用: https://o-dan.net/ja/

要件が揃っているとわかっているなら、行動をしていきましょう。
ただ、全体像が見えないと動きづらいですよね。

申請に必要なものと手順をざっと説明すると・・・・

  1. 経営計画書・補助事業計画書の作成
  2. お近くの商工会議所への確認と事業支援計画書等の作成・交付依頼
  3. 申請書類一式をまとめ、日本商工会議所補助金事務局へ郵送
  4. 日本商工会議所による審査、採択・不採択の決定
  5. 事業実施
  6. 実績報告等の提出
  7. 日本商工会議所による報告書等の確認
  8. 補助金の請求・受領

補助事業計画書をはじめ、必要な様式はすべて公式サイトよりダウンロードが可能です。
また、本年度より、郵送による紙での申請に加えて、ウェブでの電子申請も可能になっています。

>>詳細は日本商工会議所の公式サイトから確認してみてください。

申請期間

申請してみようと考えたあなたが調べたいこととして、申請期間はいつまでなのか?という疑問になるでしょう。

そこで公式サイトから情報を転記します。
変更される可能性があるので、必ず公式サイトで確認してください。

実績報告書提出期限は以下です

第1回:2020年3月31日(火)
第2回:2020年6月5日(金)
第3回:2020年10月2日(金)
第4回:2021年2月5日(金)

>>日本商工会議所の公式サイトを確認

申請にはホームページ制作の見積書などの各種書類と共に、補助金を使用して行う事業の内容や将来性などを記載した“事業計画書”と“経営計画書”を商工会議所もしくは商工会に提出する必要があります。自分で作ることもできますが、商工会や商工会議所の相談員の助言を受けることも可能です。計画書の作成や提出後のチェックなど、申請にはおおよそ1か月程度は必要となると聞いています。

ここまで色々説明を書いてきましたが、、、、重要なことを書いておきます。

ホームページ制作で小規模持続化補助金を利用される場合は、申請時に必ずホームページの見積もりが必要となります。

重要なので、もう一度お伝えします。
ホームページ制作で小規模持続化補助金を利用される場合は、申請時に必ずホームページの見積もりが必要となります。

どれくらい費用がかかるかはWEB サイト制作会社に見積もってもらうという工程が必要になるということです。つまり、本社のWEB サイト作るならおいくらになりそうですか?というアクションが必要になります。

滋賀県では自治体の補助金情報はどこに書いてあるの?

さらに、国の補助金だけでなく、滋賀県の補助金についても触れておきます。

日本商工会からの補助金もとてもありがたいことになっているのですが、市が独自に行なっている補助金も合わせて取得できると負担が少なくて済みますよね。

「小規模事業者持続化補助金 滋賀県 〇〇市」として検索すると、商工会のページが表示されます。

例としていくつか示しておきます。
お住まいの地域の商工会のページを確認してみてください。

>>守山市の追加支援を確認したい方はここをクリック
>>栗東市の支援を確認したい方はここをクリック
>>近江八幡市の支援を確認したい方はここをクリック
>>野洲市の支援を確認した方はここをクリック

まとめ

本日は持続化給付金についてポイントをまとめてみました。

日本商工会が行っている給付金、市が行っている給付金があり、不明点は多いと思いますが公式サイトを熟読して、給付金を活用して経営の負担を軽減していきましょう。小規模事業者持続化補助金を活用したホームページ制作を行い、新しい販路の開拓のお手伝いをさせていただけると幸いです。

現場からは以上です。