Blog

課題解決

お久しぶりです。物流システムSecのNです。

皆さんは毎日仕事頑張ってますか?
自分の思った通りに仕事が進んで、残業もなく帰れている。
仕事の内容も自分の範疇で進められていて、順風満帆・・・

そんなにうまくいってることなんてありますか?
瞬間的にはあるかもしれませんが、何か問題/課題が発生していることの方が多いのでは?
または、今よりより良くするために改善ポイントを探しているなどなど・・・

課題と対策ってなんかボヤっと見えてる、なんとなくは理解できてるけど
いざ真剣に向き合ってみると頭の中が混乱したり、上手くポイントを押さえられなかったり

さぁこの問題点を解決してくれって簡単に言われても
難しいと感じることが多いんですよね・・・(*´Д`)

個人的にですが、やっぱり課題、問題を解決するためには、
自分の頭の中がいかに整理できているか、その問題、課題を理解できているか!
そのスタートラインにしっかり立てているかが重要だと思ってます。
※ 対策方法は沢山あるとか、極論何を対策すればいいかわからないときとかも
  よく考えてみると、最初のスタートラインに立ててない。
  ちゃんと問題点を理解できてないことが多い気がします。

そこで、ありきたりな話ですが、問題解決に関するフレームワークを数点紹介したいと思います。

1⃣ ロジックツリー

 問題点に対して、要因をどんどん掘り下げて展開していくことで
 問題点を分析する手法(ロジカルシンキングとかとよく併用される)

2⃣ なぜなぜ分析

 トヨタ式なぜなぜ分析とかでよく聞く名前
 構造的にはロジックツリーと変わらないが、WHYを繰り返して
 問題個所を特定することができる

3⃣ ギャップ分析

 現状と未来(あるべき姿)を比較し、そのギャップから導き出される課題を抽出する
 ※ 対策とかを考えるときにこの意識を持っとくの結構重要かも。。。

フレームワークに関してはまだまだありますが、
上記みたいな考え方の手法?を意識しておくのと、
後は論理的に考えるとか、客観的に考えるとかのポイントを意識しておくだけで
大分気持ち的に楽になるかと思います。

フレームワークに関しては、もっと種類があるので
気になる方はGoogle先生に教えてもらってください。

ではではまたの機会に。。。