MENU

cases
事例紹介

dot
Webシステム管理

音楽ダウンロード販売サイトリニューアル

音楽ダウンロード販売サイトのリニューアル

既存の音楽ダウンロード販売サイトを機能性や利便性を向上させたフルリニューアルの開発。

システム概要

お客様名
株式会社ナッシュスタジオ
業種
音楽制作
URL
https://www.nash.jp/fum/
開発言語
PHP (CakePHP3), MySQL
プロジェクト規模
3人
プラットフォーム
Web
制作期間
6ヶ月

背景・課題PROBLEM

「より便利に、よりセキュアに」

 お客様がもともと運営されていた音楽ダウンロード販売サイトでは、楽曲を管理するシステムと販売サイトの2つのシステムが稼働していました。
 しかし、稼働していたサーバーのPHPバージョンやフレームワークが古かったことなどにより、セキュリティ面で懸念があり、また新しい機能などを提供しつつ、より売上を拡大していきたいという思いを抱かれていました。

課題課題
  • ミドルウェアバージョンが古くセキュリティ面での懸念ミドルウェアバージョンが古くセキュリティ面での懸念
  • 売上拡大のためのサイト分析売上拡大のためのサイト分析
  • 検索機能充実によるユーザビリティ向上検索機能充実によるユーザビリティ向上

提案SUGGESTION

  1. 開発当時の最新ミドルウェア、フレームワークを導入
  2. 購入フローにおける離脱率を視覚化するためにGoogle Analyticsを導入
  3. キーワード検索、楽曲カテゴリー検索、楽曲ジャンル検索など様々な要素での検索を可能に
  4. 試聴履歴や検索履歴などをユーザーごとに表示

開発当時の最新ミドルウェア、フレームワークを導入

 ApacheやPHPなどのミドルウェアは古いバージョンであるほど、多くの脆弱性がありセキュリティ面で不安があります。最新のバージョンは、機能面や処理速度等の向上という面でのアップデートもありますが、同時にこれまでに見つかった脆弱性への対応も兼ね備えており、最新のバージョンを導入することで、セキュリティリスクを下げることが可能です。

購入フローにおける離脱率を視覚化するためにGoogle Analyticsを導入

 ECサイトでよくあるのが、ユーザーの離脱です。好みの商品が見つからなかったことによる離脱ももちろんですが、それ以外にも「サイトの使い勝手が悪く、目的のページに辿り着くことができなかった」「購入画面まで行ったけれども、入力内容が複雑で面倒になって購入をやめた」など、ユーザーが離脱してしまう原因は多々あり、それらの原因を分析する上でも、Google Analyticsという分析ツールは非常に役立ちます。

様々な要素での検索を可能に

 元々のシステムでも楽曲の検索機能は充実していましたが、既存のキーワード検索などに加え、楽曲カテゴリーやジャンル、BPMなど様々な項目での検索に対応いたしました。

試聴履歴検索履歴などをユーザーごとに表示

 さっき見ていた商品はなんだったか、どんな条件で検索していたかを忘れてしまい、気になっていた商品が見つけられなくなってしまったということは度々起こります。今回は音楽のダウンロード販売サイトということもあり、試聴機能が備わっていますが、視聴履歴の機能を用意することで、音楽の聴き比べなどユーザーにとっての利便性を向上させます。

成果RESULT

  • サイトのユーザビリティ向上や離脱率などを見て改修を加えることが可能となったことで売上拡大につながった。サイトのユーザビリティ向上や離脱率などを見て改修を加えることが可能となったことで売上拡大につながった。
  • システムの保守性が向上したことで毎月一定の機能改修などを定期的に加えることが可能となった。システムの保守性が向上したことで毎月一定の機能改修などを定期的に加えることが可能となった。

 その後、保守契約にてお客様から上がってきた課題リストを毎月定例の打ち合わせを行いながら、さらなる利便性の向上などを図り、現在も順調に規模拡大を続けておられます。

commentコメント

 既存のECサイト構築パッケージ等では、かゆいところに手が届かないことも多くありますが、一からすべて開発した場合、お客様が本当に望まれる機能を充実させていくことが可能です。

dot
dot
PAGETOP